2020年5月9日土曜日

新型コロナウイルスへの対応(5月9日更新)

<胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査について>
ここのところの大分市、大分県内の新型コロナウイルス感染発生状況を考慮し、検診をはじめとした定期的な検査、経過観察のための検査も5月8日以降は感染拡大防止対策を継続してとりながら行う方針としております。ただし新型コロナウイルス感染の可能性が少しでもある方、感染者との接触、感染流行地へ行かれた方などはこれまで通り緊急の検査以外は延期させていただくこともあります。
今後の状況によってまた方針が変わる可能性はありますので、適宜お知らせいたします。

ガウン、マスク、キャップ、手袋、フェイスガード着用などの感染防御対策はこれからも継続しながら検査をしていきます。
引き続きよろしくお願い致します。

<その他の診療について>
しばらくは前回4月7日にお知らせした内容と同様の対策で診療していきます。
以下に4月7日のお知らせに記載した内容を抜粋します。

感染防止の観点から、受診の際に以下の点にご協力をお願い致します。
37.5℃以上の発熱のある方、咳、倦怠感、味覚や嗅覚の異常などの新型コロナウイルス感染の際に見られるものと同じような症状がある方、流行地域へ行かれてコロナウイルス感染がご心配な方は必ず事前に電話にて受診可能かどうかご確認をお願い致します。
状況によっては診療時間を指定させていただいたり、新型コロナウイルス肺炎に対する診療体制が整った病院への受診をお願いすることもあります。

<新型コロナウイルス抗体検査について>
PCR検査は現在ウイルスに感染しているかどうかの検査です。
一方抗体検査は過去にかかっていたのか、現在抗体を持っていて感染しにくいのかという検査となります。現在かかっている可能性があるのかもわかります。
当院で採用している検査キットは米国産のキットでこれまで市場に出回っていた中国産キットより感度、特異度が優れています。日本では5月より納入が可能となっています。
微量の血液で検査可能で咽頭から検体を採取する必要がなく結果も3〜7分で判明します。
IgMおよびIgG抗体を同時に測定します。

抗体が陽性であれば過去もしくは現在感染している可能性があり、症状によっては追加でPCR検査での確認を検討します。
IgMおよびIgG抗体がともに陰性の場合は高い確率で感染がないと言えますが、感染後最初に現れるIgM抗体が検査で陽性になるまでに、感染して数日〜2週間程度かかることがあると言われています。

PCR検査の対象外だけど感染が気になる方、自分は抗体を持っているのか知りたい方、接客を伴う業種の方、医療や介護関係の方など気になる方は自費診療にはなりますが検査を受けてみる価値はあると考えます。

検査ご希望の方はお電話もしくはインターネットでのご予約が必要です。
ネット予約の際はコメント欄にコロナウイルス抗体検査希望と入力してください。

2020年5月3日日曜日

新型コロナウイルス抗体検査の予約を開始します

当院では新型コロナウイルス抗体検査(IgM、IgG)を開始致します。
自費診療となります。

数に限りがあるため事前にお電話でご予約が必要となります。(TEL: 097-532-2000)
またネット予約の際にはコメント欄に新型コロナウイルス抗体検査希望とご記入下さい。

2020年4月18日土曜日

自作のフェイスシールド

内視鏡検査を行うにあたり現在新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行った上での検査実施が推奨されています。
とはいえ現在なかなか手に入りません。
そこでスタッフがフェイスシールドを作ってくれました。
材料はクリアケース、マジックテープ、スポンジと百均ショップで揃うものばかりです。
検査を安心して受けていただけるように小さなクリニックなりに工夫してやっています。

2020年4月7日火曜日

新型コロナウイルスへの対応

当院では新型コロナウイルス感染に対するPCR検査はできません。
(5月のゴールデンウィーク明けより抗体検査は可能です。電話もしくはネットでの予約が必要です)
その他の診療、検査、内視鏡検査などは感染対策をしながら行なっております。

ただし内視鏡検査につきましては、当面の間は緊急性がない場合や検診目的での検査、感染者との接触がある方、流行地域へ訪問した方などは検査の延期をお勧めしております。

感染防止の観点から、受診の際に以下の点にご協力をお願い致します。

37.5℃以上の発熱のある方、咳、倦怠感、味覚や嗅覚の異常などの新型コロナウイルス感染の際に見られるものと同じような症状がある方、流行地域へ行かれてコロナウイルス感染がご心配な方は必ず事前に電話にて受診可能かどうかご確認をお願い致します。

状況によっては診療時間を指定させていただいたり、新型コロナウイルス肺炎に対する診療体制が整った病院への受診をお願いすることもあります。

お手数、ご迷惑をお掛けしますが感染拡大防止に協力することが必要と考えていますので、ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

2020年1月29日水曜日

2月1日よりネットでの予約システムが変わります。

2月1日よりネット予約システムが変更になります。
これまではe-netシステムでしたが2月1日よりEPARKでのネット予約となります。
変更後は診察(初診、再診)だけでなく内視鏡検査もネットから予約できます。
https://ssl.fdoc.jp/reserve/subjectlist/index/cid/m9130708?SITE_CODE=hp

これまでe-netシステムをご利用いただき有難うございました。
引き続きEPARKでのご利用をよろしくお願いいたします。

2020年1月7日火曜日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年も胃カメラ、大腸カメラ、胃腸の診療のみならず地域のかかりつけ医として少しでもお役に立てるように職員一同頑張って行きます。
お腹の病気に限らず何か気になることがあればお気軽にご相談いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

2019年12月5日木曜日

風しん抗体検査(クーポン券は届いていませんか?)

風しん抗体検査クーポンが届いていますか?

1962(昭和37)年4月2日〜1979(昭和54)年4月1日生まれの男性には順次風疹抗体検査のクーポン券が届きます。風疹排除のために必ず受診し抗体検査を受けましょう。
妊婦への感染で生まれてくるお子さんが先天性風疹症候群になる可能性があります。
皆様のご協力が必要です。
検査や風疹ワクチン接種ともに当院でも可能です。